元Secret ソナ&キム・ジョンヒョン主演ドラマ「ピング」2月5日に放送確定…心を暖かく染める恋愛ドラマ

写真拡大

2017年MBCドラマ「ピング」(脚本:イ・ヒョジン、演出:カン・イン) が2月5日(日)、12日(日) に編成が確定した。

俳優キム・ジョンヒョンと元Secretのソナが主演を務めて話題を集めている「ピング」は、熱い胸を持っているが、恋のため体が凍ってしまった男性と、冷たい世の中で心が凍ってしまった女性のストーリーで、視聴者の体と心を暖かくしてくれる恋愛ドラマだ。

劇中でキム・ジョンヒョンは一時儲かっていた看板屋のコ・マンス役を演じた。長寿を願ってつけた名前のおかげか、1979年にも2016年にも時間を超越して年を取らない。この世に愛は一つだけだと信じる、この時代のロマンチストのマンスは、氷の中で眠っていた理由も、37年ぶりに長い眠りから目覚めた理由も、すべて愛のためである純情男だ。

ソナは再契約が切れる危機に置かれた銀行の窓口係チャン・ハダ役を務める。しかし、立派だという意味の名前とは違って、食べていくことに命がけの人生だ。一日も早くこの生活を清算し、海外に行くのが唯一の希望である。愛など信じる時間すらなかった彼女だが、マンスが現れた後、凍りついていた心が少しずつ溶け始める。

今年の冬、視聴者の心を暖かく染めてくれる「ピング」は、2月1日(水) からNAVERを通じて先行公開され、本編は2月5日と12日夜12時5分にMBCで視聴することができる。