UNIQ ソンジュ、新ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に出演決定…人気バンドのリーダーを務める

写真拡大

グループUNIQのソンジュが「カノジョは嘘を愛しすぎてる」にキャスティングされた。

所属事務所であるYUE HUAエンターテインメントコリアは、24日「ソンジュがケーブルチャンネルtvN新月火ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』での人気バンド『クリュードプレイ』のメンバーに抜擢され、韓国で初めて演技にチャレンジする」と明かした。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(脚本:キム・ギョンミン、演出:キム・ジンミン) は正体を隠した天才作曲家カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と彼に一目惚れした“ビタミンボイス”の女子高生ユン・ソリム(Red Velvetのジョイ) の純粋で爽やかな恋愛を描く。MBCドラマ「結婚契約」「犬とオオカミの時間」などを演出したキム・ジンミンプロデューサーの2017年の新作で期待が高まっている。

ソンジュが演じるユ・シヒョン役はクリュードプレイのリーダー兼ボーカルで、ハンギョルとは生まれた時から隣に住んでいる兄弟のような仲でお互いに義理を果たす。UNIQの活動を通じて築いた歌手としての技量と、ボーカルの実力を余すところなく披露する予定だ。

ソンジュがリーダーとしてキャスティングされたバンドクリュードプレイは“音楽界のミダースの手”チェ・ジンヒョク(イ・ジョンジン) が発掘し、19才でデビューして以来、様々な音楽的チャレンジで好評と人気を得ているバンドで、主役イ・ヒョヌがバンドのプロデューサーとしてドラマで中心的な役割を果たす。ソンジュはシン・ジェミン、チャン・ギヨン、イ・ソウォンと共にドラマのビジュアルを担当し、女心を掴むと見られる。

ソンジュはUNIQとしての活動を通じて積み上げたパフォーマンスの実力をアピールし、オーディションでボーカルとビジュアル、パフォーマンスの実力を認められ、注目を浴びたという。現役ミュージシャンのソンジュが俳優として活動の裾野を広げ、次世代の20代俳優として注目されることができるのか、関心が高まっている。

韓国で初めてドラマにチャレンジするソンジュは「韓国での俳優デビュー作でワクワクするし、緊張しているが、初めてお見せする俳優の姿であるだけにベストを尽くす。魅力的なキャラクターに出会えて嬉しいし、一日一日台本を分析して覚えてシヒョンに入り込むこの頃が一番楽しくて幸せな時間であるだけに、悔いのない演技で俳優として一歩前進する」と感想を伝えた。このドラマは「内省的なボス」の後番組で、韓国で3月に放送スタートする。