“急性白血病で闘病”チェ・ソンウォン、2月に演劇「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で復帰へ

写真拡大

急性白血病で闘病していたチェ・ソンウォンが、演劇「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で復帰する。

23日大明文化工場側によれば、チェ・ソンウォンが来月6日から11日まで上演される大明文化工場開館3周年記念新規コンテンツ開発支援プロジェクト「2017公演、会う『同行』」の一環である演劇「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に出演する。

東野圭吾原作の演劇「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、こそ泥の敦也、翔太、幸平がナミヤ雑貨店の相談窓口で人々の悩み相談を受けながら繰り広げられる物語を描く。チェ・ソンウォンの他、ホン・ウジン、チュ・ミンジン、シン・ユンジョン、ハン・ボゴム、ソン・スジン、キム・グクヒ、キム・デゴン、パク・ジュンフ、ユン・ソクヒョンなどが出演する。来月10日と11日午後3時より、2日間にわたり上演される予定だ。

先立って昨年5月、チェ・ソンウォンは急性白血病の診断を受けて出演中だったJTBCドラマ「魔女宝鑑」から降板し、治療に集中してきた。最近では映画「阿修羅」で医師役を通して観客と会って視線を引いた。