EXO チェン&Dynamic Duo、コラボ曲「待ってから行け」が主要音楽配信サイトのリアルタイムチャート1位に!

写真拡大 (全2枚)

Dynamic DuoとEXO チェンが音楽配信チャートを席巻した。

Amoeba CultureとLOENエンターテインメントの共同プロジェクトアルバム「Mixxxture」の第1ランナーであるDynamic DuoとEXO チェンは本日(24日)、「待ってから行け」をリリースした。同曲はこの日午前7時基準で、MelOn、Mnet、Olleh Music、Bugs!、genieなど、5つの主要音楽配信サイトのリアルタイムチャートで1位を記録した。

Dynamic DuoとEXO チェンという3人の音源強者がコラボレーションした曲が音楽配信チャートで良い成績を上げて注目を集めている。特に同日にリリースされたmiss A スジのソロ曲まで抜いたという点で意味が大きい。先行配信曲「幸せなふり」で音楽配信チャートを席巻したスジはこの日1stソロアルバム「Yes?No?」のタイトル曲「Yes No Maybe」で主要音楽配信の上位にランクインした。だが、残念ながら1位の記録にはならなかった。

そんな中、tvNドラマ「鬼」のOST(挿入歌)、Aileeの「初雪のように君に行く」はNAVER MUSIC、Soribada、Monkey3の3つの音楽配信サイトで1位をキープしている。

Dynamic Duoとチェンのコラボ曲「待ってから行け」はこれまで辛い時期を耐えてきた全ての人々を慰める曲だ。またスジの「Yes No Maybe」はスジとパク・ジニョンがワインを飲みながら会話中にスジの話からインスピレーションを受けたパク・ジニョンが手がけた曲だ。