ビールを飲みながらヨガ!? 身体にいいのか悪いのかわからない斬新すぎるヨガ教室が登場

写真拡大

ドイツといえば、ビール。ビール大国のドイツ発祥、ビールを飲みながらヨガをするという体にいいんだか悪いんだかよくわからないエクササイズが、オーストラリアに上陸したのだそうです。

それにしても、ビールを飲みながらヨガをするってどういうことなのでしょう? ミネラルウォーターをポーズの合間に飲むような感じでビールを飲む、ってことなのかしら? 

ウワサのヨガ教室「ビアヨガ(BierYoga)」の公式フェイスブックを興味津々でチェックしてみたところ、ビックリ仰天。先生も生徒もみーんな、ビールの瓶をくわえながらポーズきめてるんですけども〜!

【ウソみたいな話だけどマジです】

ジョークではなく、もちろん本気。ビールをこよなく愛するヨガの先生、エミリー(Emily)さんとジュラ(Jhula)さんが「ビアヨガ」がホームページで提唱しているのは、 “ビールとヨガの融合” です。

ヨガの原理に飲酒による楽しさを取り入れて、意識を高いレベルまで持っていく。心と体、魂にいいセラピーとのことらしいのですが、 “リラックスして気持ちよくなる” ことが “高レベルの意識にある状態” だというのならば、これはこれでアリなのかも!?

【ヨガとビールを愛してやまないみんな、集まれ〜!】

ヨガの経験がない人に対しても広く門戸を開いている様子の「ビアヨガ」。好奇心が強くてオープンマインドであること、そしてビールを愛していること。この2つの条件を満たしていれば、クラスに参加することができるようです。

【「ビアガーデンでヨガ」って新しすぎ】

アウトドアシーンや音楽フェス、さらにはビアガーデンやバーなどでも体験イベントを開催しているようで、ヨガ教室としては異色中の異色!

ちなみに、私がかつて通っていたヨガ教室の先生はストイックとは真逆な方。「ヨガでたっぷりリラックスした後は美味しいご飯とお酒をみんなでいただきましょう!」という考えのもと、クラス終了後はいつも全員でアルコール付きランチを楽しむのが常でしたが、まさか最中に飲んじゃうとは……。

しかし酒呑み、そしてヨガ好きとしては、ちょっぴり試してみたくもなる。世にも珍しい「ビアヨガ」、日本にも進出してくれるといいな〜♪

参照元:BierYogaホームページ、Facebook、Instagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る