株式会社アルバニクスでは、4K60p 4:4:4 8bit(HDCP2.2)に対応したHDMI 4Kジェネレータ「NP-CKR-4K」を2017年1月下旬に開始する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税抜20万円前後。

NP-CKR-4Kは、4K信号の出力(ジェネレータ機能)だけでなく、入力信号のステータスチェックやシンク機器のEDIDチェック、ケーブルの品質チェックが可能。タッチパネル操作で、入力された映像信号を実際に見て確認することができる。また、可搬性を考慮して充電式バッテリーを採用。本体重量も730gと軽量。仕様は以下の通り。

映像TMDSデーターレート最大18Gbps
ビデオフォーマットHDMI(HDCP2.2)
最大対応解像度4K60p 4:4:4 8bit、4K60p 4:2:0 16bit(HDR)
入力HDMI 1系統 TypeA(19ピン・メス)コネクタ
出力HDMI 1系統 TypeA(19ピン・メス)コネクタ
音声デジタル8ch LPCM(192K)
アナログ1系統ステレオピンジャック
USB1系統USB2.0 TypeAコネクタ
LAN1系統RJ-45コネクタ WE/SS 8P8C(LEDインジケータ)
機能・ジェネレータ機能
・入力信号確認機能
・HDCPテスト機能
・EDID確認機能(シンク側)
・ループテスト機能
その他仕様電力供給12V 3A DC/バッテリー
電力15W
外形寸法166(W)×42(H)×105(D)mm
使用温度0℃〜40℃
保存温度-20℃〜60℃
湿度20℃〜90℃(ただし結露なきこと)
付属品ACアダプタ×1、電源コード×1