株式会社アスクメディア&エンタープライズ事業部(ASK M&E)は、2009年から国内で販売してきたIN2CORE社のビデオアシストソフトウェアQTAKEの卸販売を停止することを発表。また、今後は株式会社エムアイエム(MIM)の提供する年間契約のレンタルプランで、ビデオIO機器など必要なハードウェア構成も含めたQTAKEシステムとして同社と契約を締結したことを発表した。

QTAKEは、Mac OS Xで動作するビデオアシストソフトウェア。撮影時にカメラ収録と同時にインジェストを行い、様々な撮影記録を整理することが可能。撮影したクリップを即座にプレイバック、リアルタイムでのスピード調節再生、カットのつなぎ目を確認するための編集機能、メタデータの詳細記録、カラーコレクション、クリップごとへのLUTの適用などの機能を搭載しているので、撮影の段階から仕上がりに近いモニタリングができ、完成に近い状態を確認しながらの撮影を可能にするとしている。

MIMが提供するQTAKEシステムの年間契約(月額固定レンタル)は、商品故障時の対応やテクニカルサポートなども追加費用なしで受けることができ、年間契約完了後には、契約期間の延長もしくは買取、あるいはソフトウェアライセンスの所有権だけをユーザーが保持し、レンタル解約後に同システムに含まれていたハードウェア構成を返却することも可能。ラインナップと月額料金は以下の通り。

  • QTAKE HD×1 MacBook Pro+Io XTレンタルキット年間レンタル契約
    月額料金 税抜120,000円
  • QTAKE HD×2 MacBook Pro+Io XT×2レンタルキット年間レンタル契約
    月額料金 税抜160,000円
  • QTAKE HD×4 Mac Pro+Io 4K+QOD++ColorEdge CG248-4Kレンタルキット年間レンタル契約
    月額料金 税抜200,000円
※上記は基本構成で4Kモジュールなどのオプションは個別相談