『ラ・ラ・ランド』ポスター
 - Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 第37回ロンドン映画批評家協会賞が発表され、エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング共演のミュージカル『ラ・ラ・ランド』(デイミアン・チャゼル監督)が作品賞を受賞。賞レースでまた一歩リードを広げた。

 最多7部門でノミネートされていた映画『ムーンライト』と、ジェーン・オースティン原作の『ラブ&フレンドシップ(原題) / Love & Friendship』はそれぞれ2部門で受賞。助演男優賞は『ムーンライト』のマハーシャラ・アリと『ラブ&フレンドシップ(原題)』のトム・ベネットが同率受賞している。

 批評家サークルはイギリスで最も歴史のある批評家団体で、同賞を選出するロンドン映画批評家協会は、その中の映画部門にあたる。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『ラ・ラ・ランド』

■英国/アイルランド作品賞
『わたしは、ダニエル・ブレイク』

■主演男優賞
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

■主演女優賞
イザベル・ユペール 『未来よ こんにちは』

■監督賞
ネメシュ・ラースロー 『サウルの息子』

■脚本賞
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

■英国/アイルランド男優賞
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ(原題)』

■英国/アイルランド女優賞
ケイト・ベッキンセイル 『ラブ&フレンドシップ(原題)』