意外とイイかも!?今後流行りそうな「お見合い」のメリットとは

写真拡大



お見合い結婚…。そう聞くと、ちょっと古いような、時代遅れのようなイメージがあるかも。しかし、ネットでの出会いも含めて、出会える異性の数が増え、選択肢が広くなっているこのご時世。だからこそ、バチッと自分似合う人を見つけるのが難しくもなっています。そのためか、最近では「お見合い結婚をしたい」と考える若者が増えているのだとか。ここでは、実際にお見合い結婚をした人に、「お見合い婚」のメリットを聞いてみました。

■■結婚を前提にしている人と出会える

「5年付き合ったのに急にフラれて別れた彼がトラウマになり、お見合い結婚を決意。当初は“私の5年はなんだったの”という悔しい気持ちでいっぱいでした。お見合い結婚のいいところは、ゴールが見えていること。はじめから結婚願望がある人と出会えるので、将来を考えたお付き合いがしやすいです。今の夫と出会えたので、元彼と別れてよかったと心から思います」(30代/公務員)

結婚をしたい女性にとって、お見合い婚の最大のメリットといえば、「結婚を前提にしている」ことです。お互いに結婚願望を認識しているので、将来を考えたうえで交際することができます。だらだらと付き合いや同棲を続けることがないので、早いうちから貯金や結婚後の生活スタイルなどを共有できるのはいいですよね。

■■相手の情報を知っているから余計な探り合いをしなくてすむ

「ネットで出会った彼と付き合っていたとき、名前も住んでいる場所も全部嘘をつかれていた。しかも、彼女もいたことが後から発覚。自分は見る目がないのだと割り切って、お見合いを頼みました。お見合い結婚は、相手の情報を仲介者が話してくれるので、探り合いをしなくてすむのがよかったです」(20代/医療)

出会いの場で出会った相手のことは、よくわからないのでお互いに「査定」をしてしまいがち。嘘をついていないかということだけでなく、職業や年収など事細かいスペックを探り合ってしまうこともあるでしょう。探るのも、探られるのもあまりいい気持ちにはなりませんよね。お見合い婚なら、仲介者の人がある程度情報を提供してくれるので、余計な探り合いをしなくてすむのです。

■■第三者が後押ししてくれる

「メール無精な私。せっかく出会った人とも、連絡が途絶えてしまうことがよくありました。でもお見合い結婚は、紹介してもらっているので、仲介者に催促されたりします。(笑) 第三者がいて背中を押してくれたり、応援してくれたりするので、積極的に動きやすかったです」(30代/IT)

恋愛に積極的でない人の場合、恋愛を取り合ったりデートの場所を決めたりする段取りがスムーズにいかず、途中でフェードアウトしてしまうこともあるでしょう。お見合い婚なら、第三者が背中を押してくれるので、やらざるを得ない状況になります。また、迷っているときにも応援してくれるので、勇気をもって踏み出すことができるでしょう。

■■信用されている人がくる

「お見合い結婚のいいところは、仲介者が推しているということで、ある程度お墨付きの人を紹介してくれるところ。過去に元彼からお金をだまし取られたことがあったので、あんまり男というものを信用していなかったのですが、仲介者の話を聞いていくうちに、彼は信用できる人なんだなぁということが伝わってきました。実際に結婚してみて、こんないい男がいるんだ!と驚いています。(笑)」(20代/金融)

素性の知れない人をお見合いで紹介するということはありません。きちんと身元が確認でき、第三者からみてもオススメできる相手だと思ったから紹介されているのです。そのため、信用されている人と出会える確立も高いでしょう。婚姻関係は信用のもとになり立ちます。誠実な人とのお付き合いが可能なのです。

■おわりに

ちょっぴり古臭く感じるものの、メリットがたっぷりあるお見合い婚。結婚をしたいけど、これまで良縁にめぐりあえなかった…なんて人は、お見合い婚にチャレンジしてみるのもありではないでしょうか?(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)