各方面から今後の予想がつかないと評される中、トランプ新政権が発足しました。

同時に、8年間の任期を終えたオバマ(前)大統領がホワイトハウスを去る日がやってきました。

その瞬間をとらえた写真が、何とも感慨深いと人気を集めています。

 

Peace out

[画像を見る]
颯爽と去っていく姿。

「背中でものを言う」とは、このようなことを言うのでしょう。

見送る2人はいったい何を思うのでしょうか……。

この1枚の写真に、海外掲示板からも様々な意見が出ていました。

●政治は置いておいて、すばらしい写真だ。

↑少なくとも、光の当たり方にスキルを感じるね。

●みんなまるで、これがアメリカのドラマシリーズのフィナーレだという振る舞いをしている。

●ありがとう、オバマ。

↑あれ? 普段みたいに皮肉に聞こえないのはなんでだろう。

↑ちゃんと句読点をつけたからだ。

●今日はオバマがドアを出る写真をよく見かけるな。

●オバマ・アウト。
[動画を見る]
'Obama out': President Obama gets last laugh at 'Nerd Prom' - YouTube

●まるで映画のシーンのようだ。

●尊厳が出て行き、虚栄が入る。

●アンチオバマの人も、彼がもっともクールな大統領だったってことは認めなくちゃいけない。


任期中の評価は賛否がわかれていましたが、それだけアメリカ政治のかじ取りが難しい時期でもあったのでしょうね。

トランプ政権はどんな評価になるのでしょうか。

【「まるで映画のようだ…」オバマ大統領がホワイトハウスを去るときの後ろ姿が人気を呼ぶ】を全て見る