写真提供:マイナビニュース

写真拡大

新番組と枠移動で月曜22時台にバラエティ3番組が激突することになり、初めてそろった23日の視聴率は、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007』がトップだった。

日テレの『しゃべくり007』(毎週月曜22:00〜)は、この日『人生が変わる1分間の深イイ話』との合体SP(21:00〜22:54)だったが、番組視聴率は13.7%。月曜22時台で待ち構える人気番組が、貫禄を見せつけた。

そして、20年続いた『SMAP×SMAP』の後番組として同日にスタートしたフジテレビ(関西テレビ制作)の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(毎週月曜22:00〜)は、月9ドラマ拡大のため、15分遅れの放送開始となったが、初回視聴率は6.7%。

20時台から22時台に移動して最初のレギュラー放送となったTBS系『好きか嫌いか言う時間』(毎週月曜21:53〜)は、6.3%という結果となっている。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。