写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いタレントの千原ジュニアが24日、TBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(毎週月〜金8:00〜9:55)に生出演し、23日に芸能界引退を発表した女優の江角マキコと共演したときの印象を語った。

番組では、江角の芸能界引退を特集。24日発売の週刊誌で報じられた不倫疑惑や、2014年8月にタレント・長嶋一茂の自宅の壁に「バカ息子」と元マネジャーに落書きさせたと報じられた騒動についても紹介した。

ジュニアは「不倫じゃないなら、子供のために徹底的に戦うべき」と意見。また、「壁に『バカ息子』って書いた時にバラエティに出演されて一緒になったことありますけど、そのことを絶対に芸人にいじらせない空気を出していたから、それは違うんじゃないのって…」と共演時に疑問を感じたことを打ち明けた。

そして、「我々もそこを踏み込んでいけよっていうことなんですけど」と反省も口にしつつ、「バラエティでは、ネタとしてはおいしいネタ。一茂さんはイジれるじゃないですか、『そんなことしたらまた壁に落書きしますよ』とか。江角さんの言えない空気が、こういうことになっていったのかな」と語った。