画像

写真拡大 (全2枚)

 はるやま商事は1月20日、就活生向けにLINEアカウントを開設。同アカウントはチャットボット技術を採用しており、スーツの着こなしやビジネスマナーなどに関する情報を素早く返答することができる。

 はるやま商事は1月20日、人工知能(以下、AI)ソフトウェア開発を行うコンシェルジュが展開するAIによる自動応答チャットボット技術を採用し、就活生への情報提供に特化した「はるやま就活」LINEアカウントを開設した。

 はるやま商事は長年にわたり、全国の大学や高校、専門学校において、就活生や新社会人に向けた「スーツ着こなしセミナー」を実施しており、専用サイト「はるやま就活」の公開など、学生支援活動に注力してきた。

 これらの支援を通じて得られたノウハウと、AIチャットボット機能を用いた「はるやま就活」LINEアカウントを通じて、就活生が必要とする様々な情報を提供していく。

 チャットボット機能を搭載することにより、LINE上でスーツの着こなしやビジネスマナーなどに関する情報を素早く返答することができる。その他にも、同アカウントでは、就活に関するセミナー情報やLINE限定のクーポンの配信などを展開する。

MarkeZine編集部[著]