画像

写真拡大

 楽天生命保険は、楽天の女性向け体調管理アプリ「楽天キレイドナビ」を譲り受け、2月1日より運営を開始する。同サービスを通じ女性の健康増進サポートおよび、女性顧客の基盤拡大を目指す。また、ライフログデータを女性向け保険商品の開発に活かす予定。

 楽天生命保険(以下、楽天生命)は、楽天の女性向け体調管理アプリ「楽天キレイドナビ」のサービスを譲り受け、2月1日より運営を開始する。楽天生命は、同サービスを通じ、女性の健康増進をサポートするとともに、楽天生命における女性顧客の基盤拡大を目指す。

 また規約を承諾したユーザー(※)の「ライフログデータ(生理日サイクルや基礎体温など)」を個人が特定されないよう加工したうえで長期的に分析し、女性向け保険商品の開発に活かしていく予定。

 楽天生命のネット販売チャネルにおいて、女性顧客の比率と申込件数は直近1年間で顕著に増加しており、約60%がスマートフォンからの申し込みだ。これを踏まえ、スマートフォンへの親和性が特に高いと思われる若年層女性へのプロモーションをさらに強化するべく、今回のサービス開始を決定した。

 ※2017年2月1日以降、アプリは、新規インストールまたは最新バージョンにアップデートした際に表示される楽天生命の利用規約(ライフログ情報の取り扱いを含む)に同意のうえで利用が可能になる。なお、既存ユーザーの登録済みデータは引き継がれる。

MarkeZine編集部[著]