炎上のベビーフード・ダイエットからコーヒー豆スクラブまで!セレブの美容術がすごい

写真拡大

「セレブ注目の○○」と聞くと、つい真似したくなってしまう私たち。しかし、中には耳を疑いたくなるような、セレブのキテレツな美容術もたくさんあり、効果も疑わしい場合があるため、セレブがハマっているからと言って一概にオススメの美容術というわけでもないのです。

 ハリウッドセレブの世にも奇妙な美容術を大公開。あまり真似したくない美容術にハマったセレブたちをご紹介します。

◆吸血ヒルを使った究極のデトックス
 驚異の美貌を持つアラフィフ女優デミ・ムーア(54歳)をはじめ、多くのセレブがハマったと言われているリーチセラピー。ヒルに血を吸わせることで体に溜まった老廃物を輩出させる美容法、いわゆるデトックスの一種です。

『The Telegraph ザ・テレグラフ』によると、22万ポンド(約3000万円)かけて全身改造する美容手術をした過去を持つデミ。彼女にとって、ヒルを全身に這(は)わせてデトックスを試みることなど、造作もないことだったのでしょう。年下キラーの異名を持つ大女優の美に賭ける執念はとどまるところを知らないのです。

「ただのヒルじゃなくて、ちゃんと医療用としてトレーニングされたヒルだったのよ」と同誌にデミが語った通り、ヨーロッパでは医療用ヒルというのは一般的なのだそう。ただ、デミのように「ヒルが自分の血を吸って丸々と太っていく姿を見続ける」勇気を持てる女性がどれほどいるのかは甚だ疑問です。

◆セルライトを消す魔法のコーヒー豆
 一方、アカデミー賞女優のハル・ベリー(50歳)は、コーヒー豆をひいたものとオリーブオイルを合わせてホームメイドのボディスクラブを作っているのだとか。

『Cosmopolitan コスモポリタン』によると、ハルは自分で作ったボディスクラブで乾燥した肌やセルライトをやさしくマッサージ、10分ほど待ってからシャワーで洗い流すことでハリのある輝く肌を保っているようです。

 専門家によると、コーヒー豆に含まれているカフェインでマッサージをすることで、血液の循環が良くなり、皮膚のハリも出て、セルライトを目立たなくする効果があるとか。また、カフェインには抗酸化物質が含まれていることから、アンチエイジング効果もあると言われているそう。

◆賛否両論ベビーフード・ダイエット

 最後は、ブラピの元妻ジェニファー・アニストン(47歳)、歌姫レディー・ガガ、アカデミー賞女優リース・ウィザースプーン(40歳)といった、そうそうたるセレブがハマったというベビーフード・ダイエット。

 このダイエットはマドンナの元パーソナルトレーナーだったトレイシー・アンダーソンが考案。市販のベビーフードのみを食べることで体の中をキレイに洗浄する効果を狙ったダイエット法です。

『The Huffington Post ザ・ハフィントンポスト』によると、このダイエットでジェニファー・アニストンは1週間に3キロのダイエットに成功したとか。栄養バランスが考えられ、添加物なども使われていないベビーフードは健康的、「しかも市販のものを食べるだけだから手間もかからない」と注目されました。

 しかし、一方では「大人はベビーフードだけでは栄養不足になり危険」と問題視する声も。また、今年に入って日本のテレビ番組でこのダイエット法が紹介されると、ベビーフードが店頭から消えてしまい、赤ちゃんを抱えるママたちが買えなくなるという事態に発展。炎上騒ぎとなり、賛否両論のダイエット法としてニュースとなりました。

 大の大人が赤ちゃんの食べ物を横取りするような「大人げないダイエット」、セレブがやっているからといって真似するべきではないのかもしれませんね。

Source:『The Telegraph』http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/1582889/Demi-Moore-uses-leeches-to-detoxify-blood.html
『Cosmopolitan』http://www.cosmopolitan.com/style-beauty/beauty/advice/g2301/random-celeb-beauty-secrets/?slide=2
『The Huffington Post』http://www.huffingtonpost.com/2010/05/05/jennifer-aniston-put-on-b_n_564484.html

<テキスト/橘 エコ>
【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)