メールアドレスを登録することで使えるApple IDは、アプリのダウンロード・購入に欠かせません。

携帯電話会社から発行されるメールアドレス、いわゆるキャリアメールをApple IDとして使うこともできますが、注意すべき点があります。

解約・乗り換えると・・・

キャリアメールのアドレスをApple IDに登録していると、パスワード再発行などの手続きに必要なメールはそのメールアドレス宛に送られます。

しかし解約済みだったり乗り換えたりしていると、そのメールアドレスは利用できないので、手続きに必要なメールを受け取れません。

メールがなければ手続きは完了できず、最悪の場合にはApple IDが使えなくなってしまいます。これまでに購入したアプリの再ダウンロードもできません。

解約・乗り換えの前に、Apple IDのメールアドレスを変更しましょう。

Apple IDのメールアドレスを変える方法

AppleのApple ID管理ページを開きます。

https://appleid.apple.com/

アドレスバーでAppleの公式サイトであることを確認し、サインインしましょう。


【アカウント】を開きます。


© 2016 Apple Inc. 以下同じ

メールアドレスの下にある【メールアドレスを編集…】をタップ。


新しいメールアドレスを入力し、【次へ】をタップします。


セキュリティ質問に答えます。


すると、新しいメールアドレスに確認のメールが送られます。そのメールには確認コードが記載されているので、それを確認して入力しましょう。


最後に【サインアウト】をタップすれば、変更作業は完了です。


注意点:サインインに使うメールアドレスも変わる

メールアドレスを変更すると、サインインする際に使うメールアドレスも新しいものに切り替わります。

App Store・iCloud・iTunes Store・Apple Musicなどでは、新しいメールアドレスでサインインし直す必要があります。

こちらもご覧ください。
→ 使わないと損! Apple IDでメールアドレスがもらえる!

参考

Apple ID を変更する - Apple サポート