アップルが「iOS 10.2.1」公開。バグ修正がメインで大きな変更はiOS 10.3に期待

写真拡大

アップルは1月24日、iPhone / iPad向けに「iOS 10.2.1」を公開しました。目立った機能追加はなく、主な内容はバグ修正・およびセキュリティ問題の改善など。

iPhone 5以降のiPhone、第4世代のiPad、第6世代以降のiPod touchにてOTAでダウンロードが可能。操作方法は「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」

来月にリリースされるといわれている「iOS 10.3」は、大きな変更が含まれる見通し。フォーブスによると、「シアターモード」が追加されます。これは映画館用のマナーモードで、ポップコーン形状のアイコンをワンタップするだけで、画面を暗くして、通知もオフにできるとされています。