せっかく自分から好きな男性に告白するのなら、少しでも「OK」してくれる可能性がアップする努力をしたいもの……。よっぽど嫌われていない限り、日頃からの工夫で成功確率を上げることができるはずです! 


というわけで、今回は「日頃からどんなことをしてくれているとOKしたくなるのか?」を男性陣に調査してみました。

1. 気になる人の前ではよく笑おう


「一緒にいるときにケラケラ笑ってくれる子は、付き合ってからも楽しいだろうなと思うから好感度が高いです。男は単純なので『俺といる時に楽しいと思ってくれるんだ』と自信が持てる。自信を持てせてくれる女子のことを男は好きになる!」(22歳男性)

一緒にいるときに笑えというご意見。たしかに、いつもふてくされて無表情の女子に突然告白されても、「え?」ってなっちゃいますからね!

2. 2人になったときに甘えてみよう



「普段は男友達のようにサバサバしている子でも、2人で飲んだときにいきなり甘えてくれたとき、『うわ、かわいい』と思った。そういう振る舞いをされるといきなり女として意識してしまうので、夢とかに出てくる(笑)」(24歳男性)

強いところと弱いところ、ツンとデレを使い分けるという古典的な戦法もやはり効果的なんですね〜。

3.「付き合うとこうなる」というトークをしてみよう


「今付き合っている彼女は、向こうから告白してくれて僕がOKした相手です。付き合う前によく飲みに行ったり映画に行ったりしていたんですが、『私、付き合うと超甘えちゃうんだよね』『もう彼氏の前だと全然違うよ! こんな感じじゃなくなるもん』とか言われて、すごく気になりだした。彼女になったらどんな感じなんだろう、と妄想が膨らみました。事実、付き合ってからは甘えてくれてうれしいです」(27歳男性)

「私、付き合ったらすっごく変わるんだよね〜」というのは、魔法のフレーズのようです。ぜひ使ってみましょう。

4. とにかく2人で会う回数を増やしておこう



「やっぱり、2人でご飯に行ったりしたことがない相手から告白されたら男は引いちゃうと思うんですよ。だから、告白の成功率を上げるためには、絶対に相手の男も私に惚れてるだろう、っていう状況を作っておくことが大切。そのためには、告白する前にかならず『本当に○○君のこと好きだわ〜』とか『ホント一緒にいて一番楽しい』とかカジュアルにでも伝えておくこと! あとは、やっぱり2人で会う回数を増やすことですよね。男はたくさん会っている女の子のことが気になりだすし、会えなくなったら寂しいものです。」(25歳男性)

たしかに、会うと意識しちゃうというのは女子も同じですよね。これって、心理学では「単純接触効果」や「単純接触の原理」と呼ばれているもの。ちょっとでも好意がある相手であれば、接触回数が増えるほど警戒心が溶けて好きになるんだそうです。

事前準備はやっぱり大切!


好きな男性に告白して、OKしてもらいたい。そう思ったら、まずは逆の立場から考えてみましょう。自分が告白されてOKするのはどんなパターンか? それは、もともと相手の男性と付き合いたいと思っている場合か、あるいは「まぁとりあえず付き合ってみてもいいかな?」と思うなにかがあるときですよね。

こうした状況をつくるために、まずはやんわりとでも「好意がある」ことを伝えておき、できるかぎり2人で過ごす時間を増やしておくことがオススメ。私と一緒にいると楽しいんだよ、ということを意識させておきましょう!
(ヤマグチユキコ)