「LPGA女子ゴルフツアー」の事前番組で、ナレーションを務める東尾理子

写真拡大

LPGA女子ゴルフツアーが、1月26日(木)よりWOWOWにて連日生中継される。

【写真を見る】東尾理子は畑岡奈紗選手について、「気持ちを強く持って乗り込んでほしい」と話す

同ツアーは全米を中心に世界各地で開催されるもので、60年以上の歴史を持つ。ことしは宮里藍選手、横峯さくら選手、野村敏京選手ら6人の日本人ゴルファーが参戦する予定だ。

そんな世界のトップ女子プロゴルファーたちが集うツアーで、今シーズン特に注目されているのは畑岡奈紗選手。昨年10月に行われた「日本女子オープンゴルフ選手権」で国内メジャー史上初のアマチュア優勝を果たし、ツアー史上最年少の17歳でプロ転向した期待の星だ。

「どんな状況に立たされても、最後までポジティブなプレーができる選手になりたい」と話す畑岡選手は、ツアー参戦1年目の目標を「できれば1勝できるようにしたい」と回答。「オフシーズンにしっかりレベルアップして、常に上位で戦えるように頑張ります」とコメントしている。

また、事前番組「LPGA女子ゴルフツアー2017シーズン開幕スペシャル 〜畑岡奈紗も参戦!新シーズンのみどころを徹底紹介!〜」でナレーションを務める東尾理子も、畑岡選手に期待を寄せる。

「アメリカは芝生も違うし、地面の固さも違います。それに、ゴルフ以外でも経験して慣れなくてはいけないことがたくさん。うまくなればなるほど、自分の時間がなくなりますからね。

“5年以内にメジャーで勝ちたい”でしたっけ? “言うねえ…(笑)”と思いましたが、頑張ってほしいですね! 日本女子オープンの優勝者として、気持ちを強く持って乗り込んでほしいです」とうれしそうに語り、エールを送った。

開幕戦は「ピュア・シルク バハマLPGAクラシック」。第1日の模様は26日(木)夜1時50分からWOWOWプライムにて、無料で生中継される。なお、第2日以降はWOWOWライブで放送される予定。