「増山超能力師事務所」にゲスト出演した、ココリコ・遠藤章造/(C)YTV

写真拡大

毎週木曜深夜に放送中のドラマ「増山超能力師事務所」(日本テレビ系)。本作で主演を務める、田中直樹(ココリコ)の相方・遠藤章造が、1月26日(木)放送の第4話にゲスト出演することが明らかになった。

【写真を見る】田中直樹演じる増山に詰め寄る遠藤章造の役柄は、1月26日(木)の放送で明らかに!/(C)YTV

誉田哲也の同名小説を原作に、増山(田中直樹)を中心とした「増山超能力師事務所」の面々が、自身の“超能力”を駆使してさまざまな依頼を解決していく同ドラマ。本人も「挑戦」と語る、田中の“デキる男”ぶりが話題を集めている。

遠藤が出演する第4話では、ある日、事務所にキャバクラ嬢の明美(ルウト)がやってくる。「増山にスカウトされた」という明美は、悦子(中村ゆり)らも驚くほどの能力を秘めていることが判明。一方、増山はある依頼を引き受けたことで、3日も連絡が取れずにいた。

今回のドラマ出演に関し、遠藤にインタビューを実施。田中との共演についての感想や、現場での様子などを語ってもらった。

遠藤は、田中との共演について「'03年に出演していたドラマ『独身3!!』(テレビ朝日系)に、田中さんが友情出演してくれたのを覚えています」と語るほど、久々とのこと。

本作での撮影を振り返り「田中さんは主演俳優ですから、主演俳優のオーラで緊張しました…」と冗談めかした。

また、「僕がこのドラマじゃない台本を持って役作りをしていたところ、そっと近づいてきてくれ、『その台本じゃないよ』と優しく注意してくれました。さすが主演だな、と思いました」と、現場での裏話を明かした。

本作には「サイコメトリー」「テレパシー」といった数々の超能力が登場するが、 遠藤は「(肉体改造もしているので)好きなものをいくら食べても太らない能力が欲しいです」と現実的な回答を。

そして、自身の演技については「広瀬すずさんとオダギリジョーさんを足して2で割ったような演技をしているつもりです。注目してください!」と、“ビッグマウス”でアピールしていた。

一方、田中は以前の会見で「相方もこの作品にちょこっと出てくれているんです。一緒に撮影したんですけど、コンビでドラマ出演っていうのが、随分久しぶりだと思うんです。そういうことも楽しかったので、今後もやっていけたらいいなと思いました」と思いを告白。

さらに「お芝居の中でたっぷりとした間をとられる。『あれ?次誰のせりふだっけ?』ってくらいに間を取る。大御所俳優みたいで、そこがすてきでしたね(笑)」と、役者・遠藤の佇まいを絶賛(!?)していた。

果たして、2人がどこのシーンで共演し、どのような掛け合いを見せるのか注目だ。