ホワイトハウスにボウリング場があった!トランプ大統領の長男が家族で遊ぶ動画をアップ

写真拡大

1月20日(現地時間)に就任したドナルド・トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏が、ホワイトハウス内のボウリング場でボウリングに興じる家族の動画を、インスタグラムにアップした。

ホワイトハウスにボウリング場があるとは知らなかった。

サムズアップするヴァネッサ夫人

その動画には、トランプ・ジュニア氏の奥さんであるヴァネッサ夫人が、8ピンを倒してサムズアップ(Goodを意味する親指を立てる仕草)する様子が映っている。

Instagram/donaldjtrumpjr

Instagram/donaldjtrumpjr

Instagram/donaldjtrumpjr

Instagram/donaldjtrumpjr

Instagram/donaldjtrumpjr

Instagram/donaldjtrumpjr

投稿したトランプ・ジュニア氏は、次のようなコメントを添えている。

「ホワイトハウスでのファミリー・ボウリング・セッション。ヴァネッサは、ハイヒールを履いていたことを考えれば上出来」

動画の中で、夫人を褒めるトランプ・ジュニア氏の声が聞こえる。また、最後の方でチラリと見えているのは、娘(トランプ大統領の孫娘)のカイ・マディソンさんだ。

この動画は大統領就任式の翌日に投稿され、現在の視聴回数は31万回を超えている。

動画には、トランプファンと思しき人たちからの好意的なコメントと、ホワイトハウス前で行なわれている反対デモをよそにボウリングに興じる家族への批判コメントの、両方が寄せられている。

北玄関ポーチの地下にあるレーン

このボウリング場は1レーンのみで、ホワイトハウス北玄関の地下にある。(壁が鏡張りなので、動画では2レーンあるように見える)

ホワイトハウス内にボウリング場が最初に造られたのは、1947年、トルーマン大統領の時代。場所はウエストウイングの1階で、レーンは複数あったらしい。

その後、1955年にアイゼンハワー行政府ビルに移され、さらにその後、1969年に現在の北玄関地下に移された。このときレーンは1本になった。