東京都渋谷区は、ヤフーと協定を締結し、地震や台風接近などの災害情報や避難所の開設情報などの情報をiPhone/Androidアプリ「Yahoo! 防災速報」で提供を開始しました。

渋谷区内の災害情報、避難所状況などをタイムリーに配信!

渋谷区とヤフーが締結した「災害に係る情報発信等に関する協定」に基づき、災害時の緊急災害情報、避難情報、避難所解説情報などが1月23日から「Yahoo! 防災速報」を通じて配信されます。
 
Yahoo! 防災速報 通知イメージ
 
緊急災害情報の配信時は、アプリをオフにしていても通知が届くため、最新の情報をタイムリーに入手することが可能です。
 
なお、通知の受信には、アプリの「設定」で「地域の設定(最大3地域)」に「東京都渋谷区」を入れておくか、「現在地連動通知の設定」をオン、のどちらか(両方でも可)を設定しておく必要があります。
 
Yahoo! 防災速報 設定
 
仕事や買い物などで渋谷区に行かれる方は、「Yahoo! 防災速報」の設定をチェックしておくとよいでしょう。
 
「Yahoo! 防災速報」は、地震、噴火、津波といった大規模災害に加え、ゲリラ豪雨を予測する「豪雨予測」、外国からの武力攻撃やテロを知らせる「国民保護情報」、警察本部発表による市区町村別の「防犯情報」をプッシュ通知で受け取れるアプリです。メール版と合わせて約900万人に利用されています。

昨年8月にはLINEとの連携を発表した渋谷区

なお、渋谷区は昨年8月、LINEと「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結し、行政からの通知がLINEで届くサービスの提供を開始しています。
 
このほか、LINEを使った行政相談やLINE Payを使った住民票発行手数料支払いなどの計画も発表されています。
 
身近なITサービスと行政が連携することで、安心・安全や利便性が提供される取り組みが、今後拡大していくことに期待したいところです。

 

Yahoo!防災速報Yahoo!防災速報
カテゴリ:天気
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

 
 
Source:ヤフー
(hato)