洗顔でうるおいチャージ。季節の変わり目こそスキンケアの見直しを

写真拡大 (全2枚)

1年の中でも最も乾燥が気になる季節。これから花粉も飛び始めるとなると、スキンケアがますます大切になります。お肌が敏感になっているからこそ、うるおいを意識して肌をやさしく洗い上げたいものです。
ファーストステップからうるおいを
乾燥肌を放置すると、お肌のバリア機能が低下し、敏感肌へと変化してしまう恐れがあります。肌をしっかり守るためには、スキンケアの基本である洗顔でうるおいを逃さないことが大切です。
そこでおすすめなのが、「Sinn Purete(シン ピュルテ)」から発売されたピュアモイストクリアソープです。シン ピュルテは、日本人女性のために作られた機能性オーガニックコスメブランド。
植物由来のグリセリンや上質な植物オイルが配合されており、うるおいを奪うことなくしっとりと洗い上げてくれます。天然クレイが余分な皮脂や古い角質を吸着してくれるので、化粧水の浸透力アップも期待できます。普段行っているスキンケアにプラスするだけで、しっかり効果を発揮してくれそうです。
おすすめはクレンジングとのダブル使い

左から「ピュアモイストクリアソープ」2,300円、「ピュアクレンジングクリア」3,100円(ともに税抜)
洗顔と同じくらい重要なのが、洗顔前のクレンジング。ピュアクレンジング クリアは、お肌に負担をかけずにメイク汚れを落としてくれると評判のアイテムです。
ジェルからオイルに変わったら汚れが浮き上がった合図。その後、水洗いでは落ちないほこりや、不要な角質、さらにはお肌に残ったクレンジング料をピュアモイストクリアソープで洗い流せば、毛穴の奥の汚れまですっきり。肌のきめを整え、透明感をもたらします。きめが整うと、メイクののりもよくなるというメリットも! これは、ダブル使いしたくなります。
私自身もシン ピュルテのクレンジングを1年以上愛用しているので、このソープの登場はとてもうれしい。乾燥だけでなく花粉にも悩まされるこれからの季節、スキンケアのファーストステップである洗顔で、しっかりとうるおいをチャージしようと思います。
image via Shutterstock
[Sinn Purete(シン ピュルテ)]