23日、韓国の朴槿恵大統領が、国政介入事件で逮捕・起訴された崔順実被告の娘チョン・ユラ氏について言及しながら、体育界の英才教育プログラムを作るよう指示していたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国大統領府。

写真拡大

2017年1月23日、韓国・SBSによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、国政介入事件で逮捕・起訴された崔順実(チェ・スンシル)被告の娘チョン・ユラ氏について言及しながら、体育界の英才教育プログラムを作るよう指示していたことが分かった。

金鍾(キム・ジョン)前文化体育観光部次官は23日、朴大統領の弾劾審判の第8回弁論に証人として出廷し、「次官在職時に朴大統領が『チョン・ユラ氏のように素質や才能、能力のある選手を育てるために英才教育プログラムを作ってほしい』と述べたことを覚えている」と明らかにした。金前次官はその時の気持ちについて、「朴大統領がチョン氏の名前を直接口にしたので衝撃を受けた」と述べた。

また、金前次官はチョン氏の国家代表選抜疑惑に関しては「文化体育観光部次官に就任する前のことなので、警察の捜査と文化体育観光部の監査があったということを聞いて知っているだけ」と述べた。さらに、「乗馬についてはよく分からないが、国会代表の選定に問題がなかったことは乗馬協会が公式に明らかにした。それに基づいて記者会見を開いた」と主張した。

この報道に、韓国のネットユーザーは多くのコメントを寄せている。

「朴大統領が直接指示を出した?すぐに逮捕だ!」
「まさか、チョン・ユラが朴大統領の娘といううわさは本当なの?」

「遺伝子検査をしてほしい。他人の子供のためにそこまでする?キム・ヨナ級の選手なら分かるけど…」
「想像をはるかに超えるドロドロの展開。海外でも笑い者になっているだろう」

「国民にとっても大きな衝撃だ」
「情けなくて痛ましい。そんな人が韓国のリーダーだったの?」

「勝手な想像はよくない。友人の娘をかわいがるのは当然では?」
「確かに大統領として不適切な発言だとは思うけど、弾劾しなければならないほどではない」(翻訳・編集/堂本)