香りで春がくる。70周年を迎えたディオールの香水

写真拡大 (全5枚)

もう寒さは存分に味わったから、そろそろ春服へシフトしたい!

でも、やっぱりまだ寒い...。だったら、香りを春へシフトする――。

ディオール初のコレクションと同時に発表された香水

そんな気分にさせてくれるのが、ディオールの香水「ミス ディオール」。

この香水が誕生したのは、1947年。

ディオールが初めてクチュールコレクションを発表したのと同時に発表されました。南仏のグラースを心から愛したクリスチャン・ディオールが、その地に咲き誇る花々にインスピレーションを得て誕生した香水です。

「ミス ディオール」が誕生して70年

20170123_dior_03.jpgそして今年は、「ミス ディオール」が誕生してから70周年。

そんな記念イヤーに行われるのが、「ミス ディオール -Grass in Tokyo」です。

2月4日(土)に表参道BANK GALLERYで開催されるこのイベントでは、「ミス ディオール」の世界観をたっぷり堪能できる仕組みがたくさん。

会場は、まるでグラースの花畑を訪れたように花々が咲き乱れ、一歩足を踏み入れると、「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」と「ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング」のふたつの香りをデジタルコンテンツで楽しむことができます。

さらに、しあわせが舞い降りてくるようなフラワーシャワーが体験できるムービースポットや、 調香師のラボを模したコーナーでのフレグランス ワークショップなど、体験型のコンテンツも充実。

さらに、ミラーのなかから現実の自分にドレスアップの魔法をかけるような写真が撮影ができるドレッサールームも用意。「ドレスアップの仕上げに」まとう香水として生まれた「ミス ディオール」にぴったりのコンテンツです。

体験した様子をSNSヘポストすると、先着2,000名にスペシャルギフトの用意もあるそう。

20170123_dior_04.jpg「女性を美しくするだけでなくしあわせにしたい」というクリスチャン・ディオールの願い。70年経ったいまでも、その想いは受け継がれています。

春服にシフトする前に、春の香りをまとう――。いますぐできる春の準備です。

[ミス ディオール -Grass in Tokyo]

日程:2017年2月4日(土)

時間:11:00〜19:00

場所:BANK GALLERY

住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5

入場:無料

ディオール

文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

・ディオールのグラデーションメイク。自分を春へスライドさせる

・じつはこの男性、世界的にすごい人 #sponsored

・「距離感」の上手い人がやっていること #sponsored