ソニーネットワークコミュニケーションズ、スマホなど向けニュース&RSSリーダーアプリ「ニューススイート」のiPhone版を提供開始!S-MAXも選ぶだけで簡単に購読可能

ニュースアプリ「News Suite」のiPhone版がリリース!

ソニーネットワークコミュニケーションズ(旧、ソネット)は23日、スマートフォン(スマホ)など向けのニュースアプリ「ニューススイート(News Suite)」のiPhone向けを2017年1月23日(月)に提供開始したとお知らせしています。Android向けについては以前より提供済み。

利用料はAndroid向けもiPhone向けも無料。すでに対応OSはiOS 9.0以降およびAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降。Android向けアプリが世界70か国で配信され、すでにインストール総数5000万、月間利用者数が700万だとのこと。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もチャンネルが登録されており、アプリ起動後のトップ画面のタブから「お気に入り」→「カテゴリ/URL」を選び、下にスクロールして「テクノロジー」→「ガジェット」の中にある「S-MAX(エスマックス)」の右側の「+」ボタンを押すと購読できます。

02 03
初回起動時のみ「スタート」を押す


04 05
すぐにニュースが閲覧可能。上部にある「お気に入り」タブから

ニューススイートは、ソニーのアプリとして「Xperia」シリーズにプリインストールもされており、さまざまなニュースやブログなどをまとめて読めるスマホなど向けニュースアプリです。いわゆる「スマートニュース」や「グノシー」などと同ジャンル。

以前は「ソーシャルニュース(Socialife News)」というアプリ名でしたが、2016年1月にニューススイートに名称を変更し、その後、Androidタブレット向けがリリースされていました。

今回、新たにiPhone向けも配信開始され、より多くの人が利用できるようになっています。iPhone向けでもAndroid向けと同様に単におすすめ記事をテーマごとにまとめて閲覧できるだけではなく、RSSなどのフィードも登録可能です。

06 07
「カテゴリ/URL」を選び、下にスクロールして「テクノロジー」→「ガジェット」から「S-MAX(エスマックス)」を探す


08 09
S-MAX(エスマックス)の右にある「+」ボタンを押して「OK」を押せば購読開始

またフィードもある程度は、S-MAXなどのように選ぶだけで登録・購読できるようになっており、S-MAX以外にもS-MAXでライターをしているそうすけ氏の「sosukeblog.com」や黒ぽん氏の「kuropon.mobi」なども事前に登録されています。

2016年11月にソニーが独自開発した人工知能(AI)によって自動的に推薦記事を解析する機能として「For You」を導入し、利用者の興味にあったニュース記事を読むことができるようになっています。なお、このFor You機能は、iPhone版では後日対応予定。

記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:ニューススイート:ソニーの無料ニュースアプリ
価格: 無料
カテゴリ: ニュース&雑誌
開発者:Sony Network Communications Inc.
バージョン:端末により異なります
ANDROID 要件:端末により異なります
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.sony.nfx.app.sfrc

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:ニューススイート:ソニーの無料ニュースアプリ(News Suite)
価格:無料
カテゴリ:ニュース
開発者:Sony Network Communications Inc.
バージョン:1.0.2
条件:iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id1176431318?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ソニーネットワークコミュニケーションズ、無料ニュースアプリ「ニューススイート」、iPhone版の提供を開始| お知らせ | ソニーネットワークコミュニケーションズ会社情報
ニューススイート(News Suite)オフィシャルサイト | ソニー