『この世界の片隅に』来場者プレゼント第3弾のポストカード (C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

写真拡大

公開以来、11週連続でTOP10入りをはたし、現在までの累計動員110万名、累計興収15億円を突破するなど、勢いが止まらないアニメーション映画『この世界の片隅に』が、第3弾来場者プレゼントを行うことがわかった。

[動画]映画『この世界の片隅に』予告編

本作は、片渕須直監督が6年の歳月をかけて作り上げたアニメーション映画。戦時下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きる女性、すずを描いた珠玉の映画。

公開11週目の土日2日間(1月21日、22日)の週末興行成績は興収約9200万円、動員約7万人で、週末動員ランキング(興行通信社調べ)では7位にランクイン。大作が続々と公開される中、先週8位から1ランクアップとなった。

そしてこの度、動員100万人を超えたことに感謝し、1月28日に全国の上映劇場で、第3弾オリジナルポストカード(数量限定・非売品)の来場者プレゼントを実施。キャラクター・デザインを担当した松原秀典氏が描き下ろしたデザインは、すずさんと晴美さんの想いがタンポポの綿毛に乗って飛んでいくような可愛らしいデザインとなっているのでお楽しみに!