欲求不満の証?酔ったら“キス魔”に変貌する女性の特徴10選

写真拡大

飲み会で酔っ払った時に、突然周りの人達にキスをする女性っていますよね。

本来は好きな相手としか出来ないはずのキスを、誰にでも出来ちゃう女性って不思議ですよね。

そこで今回は、こうした「キス魔」になりやすい女性はどんなタイプなのかを皆さんにご紹介します。

●(1)酔うことが好き

『酔っ払うのが普段から好きです。気持ちがふわふわして楽しくなるので、気分も開放的になって気が付いたらキス魔に……でもそれがきっかけで恋愛に発展したこともありました』(28歳女性/OL)

キス魔の女性にはお酒を飲むことが大好きな女性が多いんですよ。

日頃からよくお酒を飲んでいて、休日にはお昼からお酒を飲んでしまう場合もあるような女性にとてもキス魔が多いんです。

ですが、こうした女性はお酒につよい体質とは限らなくて、すぐに酔っ払う女性でもお酒を飲んで楽しくなるとキス魔に変わってしまうんですよ。

そして嬉しそうに誰にでもキスをすることで好かれていると勘違いする男性が増えるため、とてもモテることもキス魔の特徴なんですよ。

●(2)寂しがり屋

『寂しいときに酔っぱらうと、キス魔になります。誰でも良いってわけじゃないけれど、人の温もりが恋しくなって……』(25歳女性/営業)

寂しい気持ちを抱えている人ほどキス魔になりやすいんですよ。

酔っ払った時などの特別な状況で、いつもは抑え込んでいる寂しい気持ちが溢れてしまってキス魔になる方が多いんです。

キスをすることで得られる他人の温もりや自分に集まる注目などで寂しさを紛らわせるのです。

そのため、寂しいと口にすることが多かったり、誰かと一緒にいたがる女性ほどお酒などのきっかけでキス魔に変貌しやすいのですが、キス魔である当人はこうした理由に気づいてないケースが多いんですよ。

●(3)普段は気が強い

『普段は、周りから悪い意味で一目置かれているタイプの同僚がキス魔でした。本当は誰かに甘えたかったり、弱さも出したかったんだろうなって思いましたね』(33歳男性/不動産)

普段は気が強い女性ほど、お酒で酔った時にキス魔になりやすいという特徴があるんですよ。

会社の同僚や周囲の友人にたいして強気な姿勢を貫いてたり、叱咤激励のためにキツイ言葉を浴びせる嫌われ役に徹している女性っていますよね。

そういう女性ほど内心では周囲の人達から嫌われることを恐れていたり、本当は周囲の人達のことが好きだったりするんですよ。

そのため、お酒を飲むことで気が緩んで隠している本心が現れると、皆への愛情や自分のことを好きになって欲しいという思いが溢れてキス魔に変貌してしまうのです。

●(4)恋愛などで欲求不満

『彼氏はいるけれど、最近つまらなくて……って時にお酒を飲むとダメ。その日知り合った人とでも、良いなって思ったらキスしちゃう……毎回酔いがさめて、後悔しますね』(26歳女性/保育士)

キス魔にはストレス解消のためにキスをする方が多く、とくに多いストレスの原因が恋愛関係の欲求不満なんです。

現在の恋人にたいして不満を抱いているなど、恋愛が思い通りにいかない時にキス魔になってしまうんです。

そして酔った勢いで色んな人達にキスをすることで、擬似恋愛のような満足感を得て心が落ち着くんです。

ただし、このタイプは後になって好きでもない相手とキスをしたことを後悔する場合が多いんですよ。

●(5)女子力が高い

『男女共にモテる、女子って感じの女の子でキス魔の子がいました。「みんな大好き」って……みんなその子のことは嫌いじゃないので、された人は嬉しそうでしたけど』(22歳男性/大学生)

男性から好かれる女子力の高いタイプほど、お酒を飲んだ時にキス魔に変わってしまうんですよ。