ボードウォーク・エンパイア

写真拡大

巨匠マーティン・スコセッシ監督が初めて手がけたTVドラマシリーズ『ボードウォーク・エンパイア』。2014年9月〜10月に米HBOで放送された"最終章"、第5シーズンをどこよりも早く日本初公開! 3月17日(金)よりWOWOWにて放送される。

1929年の「暗黒の木曜日」に端を発したアメリカ大恐慌は、またたくまに世界恐慌に発展し、世界第二次大戦の遠因ともなる不吉な時代だ。シーズン4フィナーレでは1924年が描かれていたが、ファイナルシーズンでは株価の大暴落から数年経った1931年を舞台とし、深まりゆく大恐慌と、激動の時代にあえぐキャラクターたちの姿を描く。

本作は1920年代の禁酒法時代を舞台に、繁栄を極めた東海岸の歓楽街、アトランティック・シティと、街を牛耳った実在の政治家イーノック・ジョンソンの背徳の人生を描いた作品。ドラマでは、ジョンソンをモデルとする街の大物イーノック・"ナッキー"・トンプソン(スティーヴ・ブシェミ)を主人公に、取り巻きや若きカポネら実在のギャング達が、骨太のドラマを織りなしている。禁酒法を逆手に取って私腹を肥やし、悪徳を極めたナッキーだが、この受難の時代をどう乗りきるのだろうか?

『ボードウォーク・エンパイア5 ザ・ファイナル』は、WOWOWプライムにて3月17日(金)スタート。吹替版は毎週金曜日深夜0:00から、字幕版は毎週火曜日午前11:45から。第1話無料放送。(海外ドラマNAVI)