サーカスへ行けなくなっちゃう!?

『クラウン』、『道化死てるぜ!』、リメイク版『IT』、『アミューズメント』などなど、近年の動きを見る限り、ハリウッドが全世界をピエロ恐怖症に陥れようとしているのは明白です。

そこへダメ押しのようなピエロホラー映画が登場しました。その名も『クラウンタガイスト』!!

クラウン(Clown=ピエロ)+ポルターガイスト=クラウンタガイスト!!

というタイトル通りの内容なのかどうか、予告編をご覧ください。



こちらはThe Hollywood Reporterが取り上げた、BD Horror Trailers and Clipsの動画。以下は本作のあらすじです。

ある日、極度のピエロ恐怖症である大学生のエマが「我が家」と呼ぶ街に、悪魔の魂がのりうつったピエロが呼び出されてしまう。そして、エマと友人たちにはピエロが殺しに来る正確な日時を告知する風船が配られるのだった。あと2日の命であることを知ったエマは、生き残るために彼女が最も恐れるものと対峙することになる――

どうやら実体のあるピエロが襲いかかるようで、ピエロが口から黒い液体を吐きかけるシーンはサム・ライミ作品のような雰囲気も感じられます。

なお、GeekTyrantではクラウンタガイスト(?)が不敵な笑みを浮かべるポスターが掲載されていたので、そちらも併せてどうぞ。


170123clowntergeist2.jpg


メガホンを握るのは本作が長編、監督、共同脚本デビューとなる、Aaron Mirtes。公開日は現在のところ未定です。
もっと読む
・ホラーの未来に希望がもてる、10代のホラー女子を映した短編ドキュメンタリー
・最恐心霊ホラー映画「死霊館 エンフィールド事件」のVFXの裏側
・映画「死霊館 エンフィールド事件」ジェームズ・ワン監督にインタビュー


Cheryl Eddy - io9[原文]
image: YouTube
source: The Hollywood Reporter, YouTube, GeekTyrant

(中川真知子)