女優タラジ・P・ヘンソン Photo by Vera Anderson/WireImage

写真拡大

 ヒップホップドラマ「Empire 成功の代償」のクッキー役で大ブレイクした女優タラジ・P・ヘンソンが、新作スリラー「Proud Mary(原題)」に主演することが明らかになった。

 米Deadlineによれば、本作はヘンソン演じる女殺し屋が、ある少年と出会ったことから思いがけず母性に目覚め、人生が一変するというストーリーで、ジョン・スチュワート・ニューマン&クリスチャン・スウェーガルが執筆した。製作する米スクリーン・ジェムズは早急に監督を決め、4月にボストンで撮影をスタートする予定。

 ヘンソンは、主演している新作「Hidden Figures」が数々の映画賞にノミネートされており、アカデミー賞ノミネートも期待されている。現在全米公開中の同作は、1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を支えた3人の黒人女性の知られざる活躍を描いた伝記ドラマ。オクタビア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルステン・ダンスト、ジム・パーソンズが共演しており、「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィが監督・共同脚本を務めている。