押した?引いた?彼との復縁のためにした実際の行動

写真拡大



あんなにラブラブだったのに、些細な喧嘩ケンカで別れに至ったカップルや、マンネリから自然消滅したカップルまで、別れ方は様々でしょう。

今回は恋愛の悩みの一つでもある「復縁」について考えてみましょう。復縁のために失恋後にしたことをご紹介します。

■1.共通の友達に連絡してもらう

「振られた直後にLINEとSNSをブロックされ、着信拒否されたから共通の友達に自分の本当の気持ちを伝えてもらった」(29歳/女性/ライター)

すべての連絡ツールをシャットダウンされた場合、頼みの綱は共通の友達ですよね。あなたの最後の連絡で、元彼の心を動かすこともできるかもしれません。彼が感情的になっているというパターンもありますから、まずは諦めるのではなく一回連絡してみるのもいいかも。

■2.冷却期間をしっかりもうける

「よく別れたら冷却期間を3ヶ月から半年取りなさいとある聞くので、すぐに復縁を望まず半年彼の前から姿を消し、半年後に連絡をしてふたりで会うことに成功。彼の方から復縁しようと言ってくれた」(27歳/女性/事務)

別れの原因にもよりますが、復縁を願うなら冷却期間をとれと言いますよね。しばらく彼には自分のことを忘れてもらって、彼の中の悪いイメージを浄化してもらいましょう。そうすれば久々に会ったとき、あなたとの楽しい記憶を思い出して、復縁してもらえるかも。

■3.彼がよく行っていた店に行く

「どうしてももう一度会って話がしたくて、元カノがよく行ってた店に通った。」(30歳/男性/外資)

連絡しても連絡返事がない場合には、リアルでの接点を持つしかないでしょう。もう会えないのか…とがっかりする前に、元彼がよく行っていた場所を思い出しましょう。もしかしたら彼と出会えるかもしれません。ただ、家にまで行くのはストーカーと思われてしまうので、あくまでも偶然を装える場所に行きましょう。

■4.いったん彼のことは忘れてみる

「別れて一ヶ月くらいは寂しくて、頻繁に彼に連絡してしまってたけど、それでは次の恋に進めないと思い、連絡を絶ち、彼を忘れる努力をしたら彼からひょっこり連絡が来て復縁。未練がなくなった頃に復縁できるんだなと思った」(28歳/女性/飲食)

別れた直後は、ショックで彼に執着してしまうこともあるでしょう。しかし、男性は逃げるものを追いたくなるもの。いったんは彼のことを忘れてしまったほうが、追いかけてもらえる確率が上がるかもしれません。 元彼への未練が断ち切れた時ときが復縁できる時期なのかも。復縁したいのならまず未練を断ち切ることが大事なのかもしれませんね。

■5.成長した自分を見せる

「彼女に振られる時ときに、ダメなところを散々言われた。正直その時ときはムカついたけど、冷静になって、確かに自分も悪かったなと思うところが多々あったので前の自分より成長すべく仕事もプライベートも充実させた。復縁はできなかったけど失恋が糧になったと思ってる」(32歳/男性/IT)

別れるのにはそれなりの理由があるものですが、その原因を彼のために必死で改善すれば、きっと彼の心も動くはず。復縁を望むのなら、自分を成長させて、前よりもずっと魅力的な人になりましょう。仮に復縁でいなかったとしても、成長したあなたはもっと素敵な異性と付き合えるはず。

■おわりに

別れた直後は必死に彼にすがってしまったり、ショックのあまり何もできなかったり悪い行動をしてしまうことが多いでしょう。しかし、復縁成功の秘訣は意外と「彼にかまわないこと」かもしれません。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)