「煙霧対策・京津冀の取組み」のイベントに参加した数十人の記者が22日、河北省の工場で汚染浄化プロセスを見学した。

写真拡大

「煙霧対策・京津冀の取組み」のイベントに参加した数十人の記者が22日、河北省■台市(■刑のへんにおおざと)徳竜鋼鉄有限公司の汚染浄化プロセスを見学した。中国青年網が伝えた。

【その他の写真】

同社は河北省の重点冶金企業だ。2014年に2億1000万元(約35億円)を投じて、環境保護改善を実施した。現在まで、数々の環境保護整備プロジェクトを実施してきた。(提供/人民網日本語版・編集/TK)