女と群れるなんてもったいない!! 結婚式の二次会でモテる女性の特徴8つ

写真拡大

結婚式の二次会は“出会いの場”ともいわれるほど、好条件の異性と巡り合う絶好のチャンスです。

二次会は短時間で多くの初対面の異性と話すことができる貴重な機会で、披露宴からの祝福ムードも手伝い、新郎新婦という共通の話題があるため、初対面の異性とでも意気投合しやすいです。

そんな結婚式の二次会でモテる女性の特徴を見ていきましょう。

●(1)披露宴の段階から気を抜かない

『結婚式って二次会あたりで出会いがよくあるっていうけれど、品が良かったり、立ち振る舞いが素敵な女性は披露宴の時から注目して見ちゃいます。印象も良いです』(33歳男性/不動産)

披露宴の段階から、会場に素敵な女性はいないかと密かに目を光らせている男性も多くいます。
上品にマナー良く飲食し、写真撮影などでは出しゃばらず主役を引き立て、控えめに振る舞うなど、お行儀よく品のある行動ができる女性は男性から一目置かれます。

●(2)新郎新婦の話題から会話を始める

『新郎新婦をお祝いに来ている感じが好印象です。出会いの場と思って来ているような人だとちょっと引きますね』(29歳男性/営業)

初対面でいきなり自己アピールを始めたり、男性の職業を聞くのは、出会い目的のガツガツした女性と思われてしまう可能性が大きいです。

一言目は、結婚式の主役である新郎新婦や披露宴の話題にしましょう。

●(3)視線を送る

『結婚式って色々な人が出入りしているので、好みの人を見つけても、なかなか話すタイミングが掴めないんですよね。でも、視線を送ってくれたり、目が合った時に笑顔になった女性って印象的なので、二次会の時にも話しかけやすいです』(27歳男性/会社員)

気になる男性を見つけてもなかなか話しかけるタイミングがつかめない時は、視線を上手く利用するのも有効です。
チラリと相手の目を見て、目があった瞬間に微笑みかけたり、恥ずかしそうに逸らす仕草をするだけでも、男性はあなたのことを意識してくれます。

上手くいけば、男性からあなたに話しかけてくれるかもしれません。

●(4)仲の良いグループだけで固まらない

『仲良しで集まるのは良いけれど、話しかけづらいし、集団でいないと不安な人なのかなってイメージを持ってしまいます』(26歳男性/SE)

ずっと仲の良いグループで固まっていては、男性も声が掛けにくいです。
数名でバラけて座るようにしたり、同性異性問わずに自分から近くの人に話しかけるなど、男性が話しかけやすい雰囲気を演出するようにしましょう。

●(5)勇気を出して話し掛ける

『気になる人を見つけても、自分からは行けないタイプなので、来てくれたらとても嬉しいですね。わざわざ来てくれなくても、出された料理の話などさりげないやり取りができるだけでも嬉しいです』(31歳男性/アパレル)

女性から話し掛けられて嬉しくないという男性は少ないです。
ビュッフェ形式であれば、意中の男性が席を立った瞬間にさりげなく話し掛けるのも良いですね。

お皿や食事を取るのを手伝ってあげることで、気の利く女性だとさりげなくアピールすることもできます。

1対1では緊張してしまうという人は、友達に協力してもらい、グループ同士で仲良くなるのも手です。
グループで仲良くなると、後日合コンの設定もスムーズにいきます。

●(6)TPOに合った品の良い服装

『TPOに合う服装ができる女性って、マナーや常識もわきまえている印象を持ちます。キャバクラみたいなドレスを着てくる女性がいるけれど、あれは見ていて下品だなって思いますね』(27歳男性/教育関係)

清潔感のある品の良い服装を心掛けましょう。
特に体のラインが美しく見えるワンピースタイプのドレスは男性に人気があります。