スバルが新型「XV」をジュネーブショーで発表!

写真拡大

スバリスト必見のクロスオーバーSUV

富士重工はスイスで開催されるジュネーブ国際モーターショーにスバル新型XVを世界初公開する。現地時間3月7日11時より吉永泰之代表取締役社長が発表する。

初代XVは3代目インプレッサをベースに製産され、スバル・インプレッサXVという名称で販売された。2012年にフルモデルチェンジを実施して2代目がデビュー。ここからスバルXVとインプレッサから独立した車名に変更されている。また、スバル初のハイブリッドモデルがラインアップされたことも話題のひとつ。

ジュネーブショーでお披露目される3代目のXVは、日本国内で3月9日より先行予約受付を行う。なお、3月末までに先行予約すると「NEW SUBARU XV」オリジナルキーケースのプレゼントも行なわれる予定である。