チャ・テヒョンからf(x) クリスタルまで…「青い海の伝説」豪華カメオ出演11人!

写真拡大

「青い海の伝説」はチョン・ジヒョン&イ・ミンホのファンタジーラブストーリーを見るだけでも面白いドラマだったが、このドラマがさらに面白かったのは、思いがけないカメオ出演があったためでもあった。

SBS水木ドラマ「青い海の伝説」は、第1話からサプライズなカメオ出演があり、視聴者に新鮮な楽しさを与えた。思いがけないゲスト陣の登場で、それこそ見どころのあるドラマになった。

「青い海の伝説」サイドは、最終話に最後のカメオとしてキム・スルギが出演することを明らかにした。キム・スルギは、これまで出演してきたドラマでハツラツとしたキャラクターを演じており、どんなキャラクターで登場するのか、期待が高まっている。

これまで本作には10人のカメオ出演があった。まずは、f(x) のクリスタルとキム・ソンリョンがスタートを切った。クリスタルとキム・ソンリョンは過去にイ・ミンホとドラマ「相続者たち」でイ・ミンホの母親と友だち役で共演しており、彼らの共演は興味深いものだった。

そして、最も活躍したゲスト出演者はホン・ジンギョンとキム・ガンヒョンを挙げることができる。2人はドラマの途中から登場し、特別出演と言ってもいいほど物語のスパイスとなった。彼らはチョン・ジヒョンとドラマ「星から来たあなた」でそれぞれ友だち、マネージャー役で共演したが、ホン・ジンギョンは今回もチョン・ジヒョンの唯一の友だちとして出演した。

ホン・ジンギョンは、チョン・ジヒョンに世の中のすべてのことを知っているようなホームレスとしてとぼけた姿と演技で演じ切り、笑いを届けた。キム・ガンヒョンは過去には捕吏(ほり/罪人をめしとる役人) として、現在は警察官として登場し、ドラマに輝きをもたせた。

高い人気を得たドラマ「応答せよ1988」のアン・ジェホンとキム・ソニョンも「青い海の伝説」にカメオ出演した。アン・ジェホンはホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) の友だちとして、キム・ソニョンはチムジルバン(韓国式サウナ) の客として出演し、笑いを届けた。

何より、チャ・テヒョンとチョ・ジョンソクが大きく話題となった。チャ・テヒョンは「猟奇的な彼女」以来15年ぶりにチョン・ジヒョンと再会して視聴者を楽しませ、チョ・ジョンソクは所属事務所の後輩であるチョン・ジヒョンを応援するために出演したが、男の人魚役を務め、特有のとぼけた甘い演技を披露し、「嫉妬の化身」終了後に寂しがる視聴者を慰めた。

パク・ジンジュは病院に入院したチョン・ジヒョンに食事を配る病院のスタッフとして、チョン・ユミはチョ・ジョンソクが愛した女性としてサプライズ出演し、チョン・ジヒョンに本当の愛について考えさせるきっかけを作る重要な役割を果たした。