お店で出てくる「丸くて透明な氷」が家で作れるぞー! クラウドファンディングで商品化決定

写真拡大

日々おいしいものの情報を通じて、豊かな暮らしを提案する「うまいめし」編集部。
今回は自宅でラグジュアリーな気分を味わえるアイテムのご紹介です。

【商品説明画像をもっと見る】この透明度! いろんなものを入れてみたくなる…

バーで提供される透明な丸氷を、自宅で簡単に作るポーラーアイストレイ(Polar Ice Tray)が誕生。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて開始翌日に目標金額を達成しました。

こちらは海外製品の輸入・販売を行う株式会社さくらドームが実施しているプロジェクト。1月20日(金)からクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」で開始し、翌22日(土)に目標金額を達成しました。

「ポーラーアイストレイ」は、バーで提供されるような透明な丸氷を、自宅で作ることができる製氷トレイ。水を入れて冷凍庫に入れるだけで、簡単に透明な丸氷ができあがります。

そもそも普通の氷が白く曇っているのには理由があります。

曇ってしまうのは、水の中に溶け出しているミネラルや酸素などの不純物。気温が氷点下より下がると、まず純粋な水から凍り始め、不純物は中心に集まっていき、あとで凍ります。

つまり水が氷になる段階で、「先に凍った部分は透明になり、後で凍った部分(=不純物)が曇る」のです。

ポーラーアイストレイでは、内部構造で温度差を作り出すことで、丸氷部分のみが先に凍るように設計されています。そのため、丸氷部分だけが透明になるのですね。

透明な丸氷は不純物をほとんど含まないため、家庭用の氷に比べ溶けにくく、ロックのお酒もじっくり楽しめそう。さらにはなかに花びらを入れて凍らせてれば、パーティの装飾アイテムにも使えそうですね。

作り方も普通の氷と同じく、容器に水を入れて凍らせるだけと簡単! これは実際使ってみたくなりますね。

現在サイトにてサポーターを募集中。製品到着は4月を予定しているようです。

■Makuakeプロジェクト
・開催スケジュール:1月20日(金)〜3月30日(月)
・製品のお届け:2017年4月