2月14日(火)まで、「ジョイナス バレンタイン」開催!画像は「ふらんすやま」よりフェルクリン社のチョコレートを使用した「限定トリュフ」

写真拡大

相鉄グループの相鉄ビルマネジメントは、2月14日(火)までの期間中、ジョイナス対象店舗にて「ジョイナス バレンタイン」を開催している。

【写真を見る】「喜久家洋菓子舗」の「ラムボール」(4個入、1026円)

定番のチョコレートを中心に、人気のバレンタインスイーツが揃う同企画。今年は“横浜発祥の洋菓子店”や“バレンタイン限定”のスイーツが集まった。

洋菓子店「マルシェ フランセ」からは「恋し恋されミルフィユ」(12個入、1296円)が登場。2種類のクリーム、果実と木の実の味わいが楽しめる。1967年の創業以来、伝統の味を保ちながらも、地元・横浜や素材にこだわった「ふらんすやま」の「限定トリュフ」(2個入〜、620円〜)は、フェルクリン社のチョコレートを使用したプレゼントやご褒美にぴったりの一品だ。大正13年の創業より変わらない味を守り続けている老舗「喜久家洋菓子舗」の「ラムボール」(4個入、1026円)は、ラム酒が効いたチョコレート。ロングセラーの大人気商品だ。

バレンタインのチョコレートに迷ったら、ジョイナスで横浜らしいバレンタインギフトを探してみよう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】