「Galaxy S8」2月のMWCで公開せず、サムスン電子コ・ドンジン社長が明言

写真拡大

サムスン電子のコ・ドンジン、電子無線事業部長(社長)は1月23日、次期フラグシップスマートフォン「Galaxy S8」について、2月にスペイン・バルセロナで開催されるモバイル関連見本市「MWC 2017」では発表しないと明言しました。

韓国メディアによると、Galaxy Note 7の発火原因を説明する記者会見に登壇したドンジン氏は、Galaxy S8について「例年のようにMWCでは発表しないだろう」と明言。

また「Note 7で得られた専門機関の分析を学ぶ過程が大切だ」「(発火問題の再発防止策の)8ポイントバッテリー安全性検査と安全設計をすべてS8に反映するように進行している」と述べたということです。

サムスンは例年、スペイン・バルセロナで2〜3月に開かれるモバイル見本市「MWC」(モバイル・ワールド・コングレス)で、フラグシップスマートフォンのGalaxy Sシリーズをお披露目していました。