好きでもドン引きっ! 男性が嫌がるスキンシップ・6つ

写真拡大

好きな人への気持ちが高まると、相手に触れてみたいと思うこともありますよね。でも相手が嫌がることは、なるべくしたくないもの。今回は、たとえ好きな女性でも、男性が嫌だなと感じるスキンシップについて、男性たちに聞いてみました。

■ベタベタする

・「執拗にベタベタと触ってくる人。いろんな人に同じことをやっているのかなと疑ってしまう」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「やたらベタベタ触ってくること、気持ち悪い」(28歳/商社・卸/営業職)

あまりにもベタベタされると、逆にイラッとしてしまう男性もいそうです。その女性がいろんな男性にベタベタしているのではと考えられると、不快感を覚える人も。

■キスしてくる

・「キス。衛生的ではないと感じてしまう」(36歳/情報・IT/技術職)

・「キスそのものがまったくそそられないので、たとえ好きでもそう頻繁にはしたくない」(36歳/その他/クリエイティブ職)

すべての男性が、女性からのキスを受け入れているわけではなさそうです。キス自体がそれほど好きでないと、キスそのものを不快に思ってしまう人も。

■足を触る

・「足の裏をくすぐってくること。無理です」(39歳/その他/その他)

・「足を触られるのはくすぐったいから嫌だ」(25歳/医療・福祉/専門職)

スキンシップといえども、足は触られたくないという男性も。くすぐったいのが苦手だと、足の裏は触られたくないのでしょうね。

■頭を触る

・「顔や頭をよく触られること。顔や頭は触られたくないから」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「妙に馴れ馴れしく頭を触ってくること」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

頭を触れられるのを嫌う男性も少なくないようですね。髪型が崩れたりする場合もありますし、男性のプライド的に嫌がる人もいるのかもしれません。

■お腹を触る

・「お腹を何度も触ってくる女。キモすぎる、一歩間違えればセクハラ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お腹など気にしてるところを意図的に触ってくる」(29歳/その他/事務系専門職)

アラサーにもなってくると、微妙なお腹のお肉が気になってくるもの。自分が気にしているところは、誰でも触られたくないですよね。

■手をつなぐ

・「外で、手をにぎってくること」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「ベタベタ触られる。手をつないでくる」(36歳/学校・教育関連/その他)

中には手をつなぐことを嫌がる男性も。人前でベタベタするのが苦手な男性だと、外出時に手を握ることにも抵抗があるようです。

■まとめ

いくら彼女だとしても、過剰なスキンシップは控えてほしいと思う男性たち。2人きりならまだしも、人前でベタベタするのは勘弁してほしいと思っているようですね。彼の気持ちの変化を汲み取りながら、スキンシップをはかるようにしたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:124人(22歳〜39歳の働く男性)