日本代表、6月にキリンチャレンジ杯の開催決定…W杯最終予選・イラク戦直前の一戦

写真拡大

 23日、日本サッカー協会(JFA)は6月7日に東京スタジアムで「キリンチャレンジカップ2017」を開催することを発表した。日本代表の対戦相手国は現在未定となっている。同試合は日本代表オフィシャルパートナーのキリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社が特別協賛する。

 ロシア・ワールドカップ アジア最終予選の5試合を終え、日本はグループBで首位サウジアラビアに次ぐ2位につけている。「キリンチャレンジカップ2017」の6日後、6月13日にはアジア最終予選第8戦のイラク代表戦(アウェー)に臨むため、ラストスパートに向けて重要な一戦になることが予想される。

 試合はナイトゲームが予定されているが、対戦国、キックオフ時間等は追って発表される模様。