10の質問でわかる【甘え度】あなたはどれくらい甘えている?

写真拡大

 「甘える」と聞くと、人に泣きついたり、単に甘えることを思い浮かべるでしょう。けれど、本質的な「甘え」は、体のいい言い訳でそれっぽい理由付けをし、相手にそれを認めせようとするときにあらわれます。普段のあなたの会話から、甘え度を探ってみましょう。

 以下の中で、あなたが口にすることのある「○○だから」を数えてみてください。

□方向音痴だから
□低血圧だから
□夜型人間だから
□デリケート(繊細)だから
□嫌い(苦手)だから
□人見知りだから
□不精だから
□わがままだから
□天然だから
□食いしん坊だから

 あなたはいくつ当てはまりましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■0〜2個……甘え度0〜10% 自分を甘やかさない
 「○○だから」発言のかなり少ない、または、ゼロというあなたは、見苦しい言い訳をしないタイプです。自分のダメさ加減を逆手にとって、「○○だから!」と言い訳する人に出会うと、眉間にシワを寄せることもあるのでは? 余計な言い訳を振りかざさないあなたは、自分を甘やかさず、人に面倒や負担をかけない誠実な人です。

■3〜4個……甘え度20〜30% 程よいさじ加減
 必要最低限で「○○だから」発言をするあなたでしょう。言い訳にもなる「○○だから」であっても、それをはじめに伝えておくことで、相手の迷惑を軽減したり、心構えを促すときもあります。自分のためにではなく、相手のために使う「○○だから」を心掛けて、これからも程よいさじ加減の甘え度を保つようにしましょう!

■5〜6個……甘え度40〜60% 常識の範囲内
 常識の範疇で「○○だから」を使えるあなたです。自分のためであると同時に、人のためにも使う「○○だから」なのでしょう。言い訳として用いるときもあれば、相手を立てるために使うことがあるのでは? 一方、「○○だから」の癖がつくと、一気に甘え度が高まる傾向がありそう。使ったあとに発言を省みるようにしましょう。

■7〜10個……甘え度70%以上 周りに甘えすぎている
 甘え度はかなり高いほうでしょう。何かにつけて理由付けをして、「仕方がない」と思ってもらえるように仕向けているのでは? 周りの人に恵まれているからこその特権を握っているとも考えられますが、その場の状況や自分の年齢、相手との関係の深さなどを考慮しないと、いつも言い訳をして逃げている人と思われてしまうかも!

 「○○だから」は、大抵のことに応用できる便利な言い訳フレーズです。けれど、「○○だから」を連発すると、何もできない人になってしまいます。恋の相手にも言えることですが、かわいいと思われる程度にしないと、ただの厄介な人になってしまうので注意しましょう!
(LUA)