巨大ロボットの姿も!(画像はYouTubeより)

写真拡大

「恐竜戦隊ジュウレンジャー」「五星戦隊ダイレンジャー」「百獣戦隊ガオレンジャー」など、日本が世界に誇る「特撮」の世界で、長い歴史と伝統を受け継いできた「スーパー戦隊シリーズ」をベースに、海外向けにアレンジを加えて展開されてきた『パワーレンジャー』をハリウッドが映画化。

【フォトギャラリー】スーパー戦隊シリーズをハリウッドが映画化『パワーレンジャー』PVカット&公式カット(画像14点)

5人の戦士たちと相棒となる巨大ロボット、そして立ちはだかる強大な敵など、本作の魅力を濃縮したプロモーション映像が公開され、国内外の特撮ファンを中心に大きな注目を集めています。

「パワーレンジャー」シリーズは歴代のスーパー戦隊シリーズをベースにした作品で、「パワーレンジャー・ニンジャストーム(忍風戦隊ハリケンジャー)」「パワーレンジャー・サムライ(侍戦隊シンケンジャー)」など、ベースとなった作品にちなんだタイトルでテレビドラマとして放映されてきました。

また、最近の映画シリーズではおなじみとなっている過去作のキャラクターが最新作に登場するといったシリーズ間クロスオーバーを世界観に取り入れ、海外俳優を起用して一部パートを独自に撮影するなど、オリジナルの表現・演出も多く盛り込まれ、海外を中心に高い評価を得て人気シリーズとなっています。

そんな「パワーレンジャー」シリーズの最新映画『Power Rangers(原題)』のプロモーション映像には、本作に登場する5人のティーンエイジャーがどのようにしてパワーレンジャーとしての力を手に入れるのか、そして日本とは違った表現で描かれる変身シーン、彼らが操る巨大ロボットの姿も少しだけ披露されており、日本の特撮ヒーロー作品をハリウッドが最新技術をふんだんに盛り込んで映画化したらこうなるのかという迫力満点の映像に仕上がっています。

巨大ロボット同士の変形合体シーン、敵キャラクターの詳細など、まだまだ謎に包まれた部分が多くありますが、特撮ファン要注目の作品であることは間違いないでしょう。今後の続報に注目です。

映画『パワーレンジャー(原題:Power Rangers)』は2017年7月15日から、日本での全国ロードショーが予定されています。