だからモテないんだよっ! 「モテない男」の5つの口癖

写真拡大

モテない人には、モテないなりの習慣がありそうです。そこを変えないと、いつまで経っても好かれるようにはなりにくいもの。今回は、「だからモテないんだよ!」と男性が思うモテない男性の口癖について、男性に聞いてみました。

■どうせ

・「『どうせ自分なんて……』とすぐにネガティブな発言をする」(37歳/商社・卸/営業職)

・「『どうせ◯◯です』というセリフ。聞いているほうが嫌になるから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

「どうせ」という言葉は、かなりネガティブな言葉ではないでしょうか。この言葉を発した時点で、自分はもちろん、まわりにもマイナスな雰囲気が漂ってしまいますよね。

■面倒くさい

・「何をするでも『面倒くさい』を言う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「『彼女を作るのが面倒くさい』。自らステージに上がろうとしていない」(34歳/情報・IT/営業職)

面倒な時点で、自分からはなにもしたくないということになりますよね。受け身で待っているだけでは、恋愛がなかなかはじまりづらいものです。

■疲れた

・「『疲れたー』とか『帰りたい』とか言うやつ」(39歳/建設・土木/技術職)

・「すぐに『疲れた』や『だるい』と文句を言う人」(27歳/自動車関連/技術職)

すぐに「疲れた」と言うのは、やる気のなさの表れではないでしょうか。自分自身にやる気がなければ、モテようがありません。負のオーラは周囲の人はすぐにわかりますよね。

■今は彼女いらない

・「『今は彼女とかいらない』とか言う人です」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「『今は彼女はほしくないねん』っていう謎のセリフ」(36歳/不動産/営業職)

忙しくて彼女を作る暇がないという人もいるかもしれません。ですが、「彼女はいらない」というのは、彼女ができないことへの言い訳であることも多いのかもしれません。

■いい人がいない

・「『いい女がいない』。まるで自分には非がなく、そのレベルに見合う人がいないかのような言い方をする人はモテないと思う」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『いい人がいない』。だいたい何も行動を起こしていない人に多い発言だと思う。休日に家でゴロゴロしていては、絶対に理想の人には出会えないと思う」(30歳/不動産/営業職)

理想の相手に出会うためには、それなりの努力や苦労も必要となるもの。何も行動しない人に限って、「いい人がいない」という言葉を口にしたりしますよね。

■まとめ

異性にモテるにはそれなりの努力も必要になるもの。モテない男性は、受け身だったりネガティブで暗くなる発言が多いようです。上記はモテない男性の口癖ですが、女性にも当てはまることは多いはず。なかなか彼氏ができない……と思っている人は、こんな口癖をつい口にしてしまっていないか、今一度、自分に問いかけてみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:124人(22歳〜39歳の働く男性)