失礼です

写真拡大

石原元都知事の息子の石原良純(タレント)が「モーニングショー」のレギュラーコメンテーターとして都政問題を語ることに、小池知事が不快感を表明していることが話題になった。

司会の羽鳥慎一「良純さんが都政を語ることに違和感があると言われているようですね」

小池知事が16日(2017年1月)の自身のツイッターで次のようにつぶやいていた。「各テレビ局が豊洲市場のモニタリング結果を報道しています。さまざまな切り口で解説、コメントがあるが、問題の本質に触れず、調査会社選びに話を向けていることが興味深い。別人格とはいえコメンテーター選びこそ違和感がある」

名指しこそしなかったが、『別人格』という言い方で、良純は父親の代弁者だからこれでは放送の中立性が保てないとクレームをつけたのだ。

トランプ並みの反則ツイッター

石原良純は「55年生きてきて、僕なりの思いでテレビを通じ語らせてもらっています。ニュースにはいろいろな見方があるので、それがコメンテーターの役目だと思っています」と反発した。

小池知事のクレーム、トランプ大統領並みのレベルの低さ、反則ツイッターーじゃないか。