23日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の寒中みそぎについて紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

写真拡大

2017年1月23日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の寒中みそぎについて紹介する記事を掲載した。

記事は、東京の神田明神では極寒の中、冷水を体に浴びて体を清め、幸運と健康などを祈祷(きとう)する行事があると紹介。寒空の中、神田明神に集結した老若男女の参加者たちが、男性はふんどし姿、女性は白装束で、氷水を何度も体にかけてみそぎを行ったと、写真で紹介した。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本人とは優秀な民族だな」
「政治問題を抜きにすれば日本は好きだ。国民は団結しており、伝統を時代遅れとはみなさず保存している」

「はだしで歩けるくらい道路がきれいなんだな」
「なんて変態な国なんだ。ぜひとも日本に移民したいぞ」

「日本人は風呂好きでみんな潔癖であることは世界中の人が知っている」
「日本人は寒さが恐くないのではなく、体質が寒さに強くなっているのだ」

「これは戦争のために次の世代を育てる精神戦だ。中国人はうつつを抜かしており危険だ」
「中国のおじいちゃんおばあちゃんも満面の笑顔で冬の川で泳ぐけどな」

「氷点下40度の中で試してもらいたいものだ」
「女の人の着ている服はまるで葬式の時の服のようだ」
「これってロシアの寒中水泳と変わらないだろ。日本式にやっているだけだ」(翻訳・編集/山中)