「青い海の伝説」チョン・ジヒョン、華麗で美しい人魚姿を公開

写真拡大

SBS水木ドラマ「青い海の伝説」ヒロイン、チョン・ジヒョンが人魚スーツを着ている姿が23日に公開された。

人魚スーツを着たチョン・ジヒョンの姿は、想像の中の人魚そのものだ。数キロにおよぶ人魚スーツを着ても自由に泳ぐ彼女の姿は、人々を感嘆させる。人魚スーツを着て演技をするチョン・ジヒョンの姿は「青い海の伝説」のメイキング映像「チョン・ジヒョンの人魚挑戦記Part 2」からも確認できる。

チョン・ジヒョンは数キロにもなる人魚スーツを着たまま、時には力強く、時には優雅に、水中演技を見せながらアンデルセンの童話「人魚姫」の人魚をリアルに具現化した。スーツを着ているにもかかわらず、水中でトリプル・アクセルをするように体を回す姿は圧巻だ。

水中でも完璧な人魚の姿は、練習の成果だ。チョン・ジヒョンは監督が「OK」しても満足せず「もう一回やります」と繰り返し躊躇なく水中に身を投げた。寒い中で続いた水中撮影でチョン・ジヒョンは「カット」と言われると直後にお湯を浴び、再び演技を繰り返しながら、それでも笑顔で撮影に臨んでいた。

パラオの深海から室内セット、アクアリウムまで水中撮影は場所を選ばなかったが、見慣れない環境でも完璧な感情演技を披露してスタッフから絶賛された。

そんなチョン・ジヒョンの努力で仕上がったSBS「青い海の伝説」は、最終回を残すのみとなった。前回で海に戻ることを決心したシムチョン(チョン・ジヒョン) は、ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) の記憶を消すか消さないかで迷った。果たしてシムチョンはどんな決断を下すのだろうか? 25日の午後11時に待望の最終回が放送される。