SUPER JUNIOR キュヒョン、年内入隊を発表…社会服務要員として服務

写真拡大

SUPER JUNIOR キュヒョンが社会服務要員(公益勤務要員) として服務する。

23日、所属事務所SMエンターテインメント側はマイデイリーに「キュヒョンが社会服務要員として年内に入所する予定だ」と伝えた。

続いて「具体的な入所の日付けは決まっていない。キュヒョンは入所日が決まったら4週間の基礎軍事訓練を受けて2年間服務することになる」と付け加えた。

これに先立って2007年、SUPER JUNIORのメンバーらが乗っていた車がソウルオリンピック大路で転覆する事故に遭い、メンバーらが負傷を負った中、キュヒョンは骨盤の骨折、気胸などの重傷を負った。社会服務要員の判定も当時の交通事故による負傷の影響だと知られた。