着せ替えゴコロに刺さります。

2017年1月19日〜22日の間、カリフォルニアで開催されている世界最大の楽器展示会「The 2017 NAMM Show」。楽器事情の最先端が集うこの会場に、一等不思議なギターが展示されていました。

それが、アメリカのSomnium社が開発した「Somnium Guitars」。ボディ、ネック、ピックアップなどが換装できる、モジュール式のエレキギターです。



こちらはMusic Worth Buyingによる映像。

ほんの1分程度でフライングVからストラトタイプにお着替え完了! ヘッドからブリッジにかけてアルミ製のベースがあり、これに換装するパーツを取り付けていくという仕組みのようです。弦が張った状態でもネックやピックアップの交換ができるのはすごいですね。


170120ktsomniumguitars02.jpg


たとえば、バンドをしていて「この曲はSGのハムバッカーが合うけど、次にやる曲はストラトのカッティングが必要」みたいなケースって、わりとあると思うんですよ。「Somnium Guitars」ならピックアップだけ付け替えればいいし、手早くやればライブ中のサウンド切り替えやボディ変更もできそうです。


170120ktsomniumguitars03.jpg


170120ktsomniumguitars04.jpg


他にもブリッジやトレモロアーム、ピックアップ部分のパターンが豊富だと面白そうですね。モジュール式のタッチ型楽器やMIDIコントローラーなんてのもありますし、複雑な表現欲だからこそ好みのスタイルを追い求める気持ちもひとしおです。

・世界最大の楽器展示ショーを360度で生中継するイベントをRolandが開催。先着でVRビューワープレゼントも

©2016 by Somnium Guitars.

image: somniumguitars, YouTube, Facebook
source: somniumguitars, YouTube, Facebook

(ヤマダユウス型)