ムン・チェウォン、新ドラマ「ハベクの新婦」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

女優ムン・チェウォン側がtvN新ドラマ「ハベクの新婦」の出演を検討中だという。

ムン・チェウォンの所属事務所NAMOO ACTORS側の関係者は23日午前、OSENとの電話取材でtvNドラマ「ハベクの新婦」に関連し、「出演の確定ではない」と明らかにした。

この関係者は「『ハベクの新婦』出演のオファーを受けたが、検討中の状況だ。決定されたものではない」と伝えた。

「ハベクの新婦」は同名の少女漫画を原作とした作品で、「ハベクの新婦」のスピンオフバージョンのファンタジーラブコメディードラマであるという。

「ミセン-未生-」を手掛けた脚本家チョン・ユンジョンと「ナイン〜9回の時間旅行〜」「三銃士」などを演出したキム・ビョンスプロデューサーがタッグを組んだ作品で、早くもtvNの期待作として関心を集めている。